レーザ加工システム レーザ溶接装置 卓上レーザ溶接装置 レーザマーキング装置 レーザ加工サンプル

レーザ溶接装置

※写真の機種はALS100Sです。

用途
ボックス内で手動でレーザ溶接を行う装置です。
ジュエリー・精密金属・医療器具・時計・眼鏡 業界向きで、
下記のような用途があります。
◎ キズ・巣などの補修
◎ スプリングなど、バネ性のあるワークの溶接
◎ 極細線の溶接
◎ 変形し易い薄物ワークの溶接
◎ 線材先端の丸玉加工
特徴

カタログのダウンロード(15.8MB)

(1)波形制御で溶接面が滑らか!

波形パターン

レーザの波形を変えることによって、
ワークに最適な加工条件を選択できます。 ( ALP シリーズのみ )

今まで溶接が困難な素材 ( ホワイトゴールド・シルバー等 ) の
溶接作業がより安定し、滑らかな溶接面が得られます。
波形は3パターンまで登録でき、データベースから簡単に呼び出せます。

このページのトップへ

(2)ワークが熱の影響を受けにくい!

1000分の数秒でレーザ照射を終えます。また、ワークに最適な照射径を選択できますので、
必要な部分だけを加熱することができます。ワークへの熱の影響が少なく済みます。

(3)溶接条件を128パターン登録可能 ( 機種により異なります )

照射径、照射時間、照射強度、繰り返し数 などの溶接条件を
簡単に選択でき、128パターンまで登録可能です。 ( 機種により異なります )

(4)トモヅケ溶接可能

トモヅケ溶接は、ろう付けに比べ、強度が増します。
また、ろう材不要で、溶接部の色目の問題が解決します。
遅ロウ、早ロウの使い分けをする必要はありません。
何種類ものろう材の在庫も減らすことが出来ます。

* ろう材を使用すると、金属の内容物が変わることがあります。
ろう材には、アレルギーをひきおこす可能性のある元素が含まれている場合があります。

(5)世界最高水準の安全性!

安全性は世界最高水準です。CE適合装置ですので、安心してご使用いただけます。
素材により、溶接時にヒュームを発生するものがありますので、ヒューム捕集器を内蔵しています。

 

このページのトップへ

仕様

型式 ALS-100S ※他の型式につきましては、お問合せ下さい。
電源 ( 消費電力 ) AC 200 ‐ 240 V, 50/60Hz, 単相, 16 A
出力 100W
レーザ用結晶 Nd : YAG
レーザ波長 1064 nm
照射エネルギー 95 J
照射ピークパワー 10 kW
照射時間 0.5 ‐ 20 ms
照射繰り返し数 シングルパルス ‐ 25 Hz
照射径 0.2 ‐ 2.0 mm
溶接室雰囲気 アルゴンガスを接続しますと、照射時のみ、アルゴンガスが送出され、 ワークを酸化から保護します。
冷却方法 純水のラジエータ冷却循環方式
外形寸法 570 ( W ) x 800 ( D ) x 1260 ( H ) mm
本体重量 70 kg

仕様及びデザインは、2011年4月現在のものです。技術改善などにより、予告なしに変更することがありますが、ご了承下さい。
実際とは色合いなど多少異なることがあります。

このページのトップへ

カタログのダウンロードとお問合せ先

安井インターテックの製品カタログを、無料でダウンロードいただけます。
ご不明な点、ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ先:Tel 03-5430-5811(本社)/Tel 055-233-5811(甲府営業所)

お問合せはこちら

レーザ溶接装置 卓上レーザ溶接装置 レーザマーキング装置 レーザ加工サンプル